医院ブログ

2014年11月12日 水曜日

歯(永久歯)が萌えてこない

永久歯がなかなか萌えてこないsign02

歯(永久歯)が萌出時期をすぎても なかなか萌出しない場合には

 ①先天欠損(もともとその歯がない)のため出てこない。
 ②顎の中で歯が横方向に向いている。
 ③顎の中で歯と骨が癒着している。
 ④その他の原因にて歯が出てこない(萌出しない)。


これらの事が考えられます。

まず原因究明のため レントゲン写真を撮影する必要があります。
これで今後の治療の必要性があるかないかが分かります。
顎の中で萌出(萌えてくる)方向が違い、横を向いている際は要注意です。隣の歯の根を吸収してしまうことがあります。
顎の中に埋まって萌出してこない歯は、多くの場合 矯正歯科医と口腔外科医が埋伏歯の開窓牽引処置にあたる必要があります。

永久歯がなかなか萌出しないで心配な方は、保険診療でレントゲン写真の撮影ができます。
さらに矯正治療の無料相談にて説明させていただくこともできます。

当院は矯正歯科医と口腔外科医が在籍した医院のため、安心してご相談下さい。

このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 シンヤ矯正・歯科クリニック