医院ブログ

2015年4月24日 金曜日

混合歯列期の歯列矯正治療装置

image1 image2

混合歯列期(子供の歯と大人の歯が混ざり合っている歯列期・小学生時期)の歯列矯正治療では、可撤式装置を使用することが多いです。上の写真はその中の2つです。wink
これらは患者様ご自身で外して、洗い、装着するものです
右の写真は真ん中にネジがあるのでご家族の方に操作をお願いしています。使用状況・装着具合を診るので受診時には装着して来てください。もしくは持参してください。

歯列矯正治療においてはブラケット治療(矯正用金具とワイヤーによる治療)の他に様々な装置を使用します。

今後少しずつご紹介させて頂きます。
尚ご質問やお問い合わせはメールでも対応させて頂きます。どうぞご利用ください。


 

このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 シンヤ矯正・歯科クリニック