医院ブログ

2015年4月 3日 金曜日

小学生の前歯の反対咬合

小学生になった頃から、前歯のかみ合わせが反対(下の歯の内側に上の歯が隠れてしまう噛み合せ)の場合、自然と治ると思っていませんか?
上あごの成長が盛んな時に下の歯によって、ブロックされていては、自然と治ることはごくまれなことと思われます。
もっと噛み合せの状態が悪化する可能性が高いです。早めに処置を検討してください。


歯並び(不正咬合)について、入学前健診や学校での歯科検診で指摘されたり、またはご家族の方やご本人が気になっているようであれば、歯列矯正相談をお勧めします。

その他、前歯の生え変わりで凸凹してきた、出っ歯になった、等の症状が気になったらご相談ください。


年齢や歯の生え変わり時期、永久歯の状態、骨格的な問題等により治療内容が違います。
歯や骨格は個人により違います。専門的に診てもらうことが重要です。

足立区の五反野駅から四谷の交差点方向に進んでいただくとガソリンスタンドの奥に当院があります。お車でお越しに方は、当医院の駐車場もしくは近くのコインパーキングに駐車ください。次回受診時に領収書を持参頂ければ、1時間分の駐車料金をお支払させて頂きます。

シンヤ矯正・歯科クリニック house足立区青井1-1-19
 faxto03-5888-6465

このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 シンヤ矯正・歯科クリニック