医院ブログ

2015年6月25日 木曜日

インプラント治療について

当医院でのインプラント治療は、口腔外科担当医により施術いたします。

総合病院の歯科・口腔外科部長として、総合病院に長年(15年以上)勤務していた大学病院非常勤講師ドクターです。

日本では初め、ブローネマルクといった、インプラント治療が行われていました。今では様々な種類のインプラントができ、多くの先生にてインプラント治療が施行されるようになりました。
当院のドクターは、大学病院にてインプラント治療を施すようになってから、大学病院の口腔外科・総合病院の口腔外科にてインプラント治療を数多く施行してきました。

患者様の口腔内を診査した上で、無くなってしまった歯の部位にどのようにかみ合わせの機能を回復させるか患者様とご相談させていただきながら、治療方針を決めていきます。
その上で、インプラント治療に入っていきます。

治療方針が決まったら、フィクスチャー(人工歯根)埋入し、約3か月後にアバットメント(支台)装着その後上部構造が入ります。
※治療期間は患者様の口腔内・状態により異なります。



このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 シンヤ矯正・歯科クリニック