医院ブログ

2015年7月 9日 木曜日

小学生の歯磨き


お子様の歯ブラシ、磨けているか心配に思う保護者の方も多くいらっしゃると思います。

flair染め出し液flairを使用し、磨き残しがあるところに、色素が付着する状態をみて、お子様に歯磨きしにくい場所、磨けていない場所を説明し、ブラッシングアドバイスを衛生士が行います。
保護者の方にも紙模型に染め出し結果をお渡しして説明することもあります。

混合歯列(大人の歯と子供の歯が入り混じっている歯列)のお子様は、特に上の前歯・奥歯が磨き残しが多くみられます。
乳歯と違い、歯が大きくなっているため、歯肉近くが磨き残しやすいです。
さらに、側方歯の交換時期の小学生は、萌出し始めた大人の歯が、低い位置にあるので、噛む面が磨き残していることが多いです。
小学生の歯ブラシは、ヘッドの小さなものを使用してください。大人用の大きな歯ブラシはまだ使用しないほうが良いと思います。

これらの事を注意しながら、ご自宅でも歯ブラシ頑張ってください。

このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 シンヤ矯正・歯科クリニック