矯正歯科

2015年8月26日 水曜日

歯列矯正における装置について

今回ご紹介する装置は奥歯を後ろに下げる装置維持装置です。


奥歯を後ろに下げる装置。
固定式の装置です。

奥歯を後ろに下げる装置は他にもあります。もっとシンプルで装着の違和感の少ないものもあります。
それは固定式の装置ですが、上の装着した装置と下の歯を小さなゴムで自分で取ったりはずいたりします。



奥歯が舌側に倒れている時に使用したり、奥歯の維持装置(矯正力で移動しないように維持させる装置)として使用します。

維持装置には、この他にも様々な形状の装置があります。患者様のお口の中、歯並び、治療法によって異なります。



このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 シンヤ矯正・歯科クリニック