医院ブログ

2015年10月28日 水曜日

あごが痛い!

あごに違和感ありませんか?

 □口を開閉するとき、あごがカク・カクなる。
 □朝起きると顎が痛い!
 □歯がかなりすり減っている。
 □歯ぎしりをする。
 □食いしばることが多々ある。
 □口が開かない。
 □口を大きく開けたら、閉じない。
 □歯が抜けて、歯のない部位がある。
 □噛み合せが悪い。


上記に当てはまる項目がある場合、顎に違和感を生じたり、痛みを伴うことがあります。
その場合、開咬訓練マウスピースを使用します。



口を大きく開けたら、閉じない。口が開かない。
といった場合は
顎と関節円板の整復をしなければなりません。

マウスピースの使用方法

マウスピースは日常的に 食いしばりがある場合や、重たい物を持ち上げたり、力仕事をよくされる方は日中使用が必要です。
就寝時に 歯ぎしりや食いしばりがある方は 就寝時使用してください。
あごの違和感や痛みが激しい方は 1日中使用していただきたいのですが、食事や歯磨きの時は外してください。


マウスピースの洗浄方法

食事後は、歯磨きをし 装置も使い古した歯ブラシですすぎ洗いして、装着してください。
装置は1日一回はしっかり掃除してください。その際、専用の洗浄剤を使用してください。
または、食器用洗剤を歯ブラシに少量つけて洗浄してください。その時 歯磨き粉の使用は避けてください。装置に細かな傷をつけてしまいます。


最初マウスピースの使用は慣れないため、違和感がありますが何回か使用すると慣れてきます。
症状を悪化させないために、指示通りの使用をお願いいたします。


このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 シンヤ矯正・歯科クリニック