医院ブログ

2016年11月21日 月曜日

クラスプ(金属のばね)のない入れ歯

部分入れ歯は従来残った歯にかける金属のばねがあります。
歯にかかるばねが嫌とお思いの方は、ノンクラスプデンチャー(クラスプ(金属のばね)のない入れ歯)があります。
                         とても軽く、ばねが歯茎と同じピンク色で、目立たない入れ歯です。

今回、このノンクラスプデンチャーのばねの部分が、より目立たない透明なものになりました。
今まで以上に軽く、目立たなく、違和感の少ない入れ歯が誕生しました。白いばねを付けたものと違い、部分入れ歯とクラスプ(ばね)が一体となっているため違和感がなく、審美的に満足頂ける入れ歯です。

部分入れ歯を入れているが、ちょっと抵抗があって嫌だと思われている方に、おすすめの入れ歯(義歯)です。

このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 シンヤ矯正・歯科クリニック