医院ブログ

2017年5月 1日 月曜日

インプラント!

歯を抜かなければならなくなりました。

その時は、両サイドの歯とつなげたブリッジといった、かぶせ物があります。
しかし、両サイドの歯がきれいな歯だと削らなければなりません。weep

インプラント(人口歯根)は、抜いた歯その部位のみに行える処置です。
両サイドの歯は削らずに済みます。happy01
このように患部の歯を抜歯したのち、インプラント体を埋入し、安定期が経ったら被せ物を入れます。
安定期は、インプラント体を埋入部位に仮歯を付けていたため、患者様は歯のない状態が最小限に少なかったため、周囲の人に気づかれなかった。と大満足お声を頂きました。

インプラント治療は、大学病院口腔外科・総合病院で長年治療を行ってきた、口腔外科担当医が処置を行います。

歯を抜かなければならなくなった場合や、もうすでにない歯についてお悩みをお持ちの方、お気軽にご相談ください。

このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 シンヤ矯正・歯科クリニック