医院ブログ

2017年6月 5日 月曜日

歯を抜いたら?

歯を抜いたら、そのままにしておいて大丈夫?その後の治療は?

 親知らずだと抜いたら、翌日消毒し、縫った場合翌週に抜糸になります。
 一番後ろの歯で噛み合う歯がない場合は、翌日消毒後そのままでもと言う場合があります。噛み合う歯がある場合は、歯を抜いた部分に、部分入れ歯・ブリッジ(両サイドの歯を支えにした被せ物)やインプラント等を検討しなければなりません。
しかし、歯を抜いてそのままにしてしまって年月が経ってしまい、歯が倒れてしまった。倒れた歯を起こすこともできる事があります。
歯周組織を検討し、部分的に歯列矯正の器具を歯に付け倒れた歯を起こし、狭くなってしまった隙間を広げます。
その後、先ほどのブリッジやインプラントを行います。

このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 シンヤ矯正・歯科クリニック