医院ブログ

2017年8月 5日 土曜日

親知らず!

 親知らずとは
12歳ころに萌出する永久歯、第二大臼歯(12歳臼歯)の後方に萌出する第三大臼歯を親知らずと言います。
親知らずは、真っすぐ萌出する場合と、横を向いてしまう場合があります。

真っすぐ萌出し、何も症状がなければ問題ないかと思われます。しかし違和感や歯肉の腫れがある場合は診察を受けた方が良いです。
横を向いてしまう場合は、何も問題がなければ抜歯はせず、経過をみる場合と、抜歯する場合があります。
しかし、腫れたり手前の第二大臼歯(12歳臼歯)に影響を及ぼしているときは、抜歯の方向で検討する必要があると考えられます。

少しでも奥に違和感を生じたら、早めの受診をお勧めいたします。

このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 シンヤ矯正・歯科クリニック