医院ブログ

2015年3月27日 金曜日

小児歯科

歯科医院には虫歯を治しに行く場所、怖い場所sadとお子様は思っているかも!

虫歯がなくても定期的に歯科医院にて歯のチェックを受けることをお勧めします。歯ブラシ指導を受けることで、歯科医院にも慣れ、虫歯予防になります。虫歯が発見されたときにも、小さな虫歯のため、歯科医院に慣れているお子様は、怖がらず、すぐに治療を受けられます。happy02

虫歯かもと思ったら早めに受診されることをお勧めします。
虫歯がないから歯科医院には行かない。これはお口の中の健康を損なう恐れがあります。
定期的な虫歯、磨き残しの確認をすることで、いつまでも素敵な笑顔でいられます。smile
このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 シンヤ矯正・歯科クリニック | 記事URL

2015年3月15日 日曜日

バリアフリーの歯医者!

入口はスロープになっています。
待合室から診療室に段差なく入れます。
そのまま診療用の椅子に座れます。

 

当医院は足立区 五反野近くになり、弘道・中央本町・青井の境界になる四ッ谷交差点のすぐ近くにあります。

入口に入るまではスロープになり、中に入ってからも段差がないため、ベビーカー等を押しながらご入室頂けます。履物(靴)は履いたままご入室下さい。バリアフリーだから安心して赤ちゃん連れでも・お子様・ご年配の方も安心してご入室できます!

入口ドアーの開閉が困難な場合は、外のインターホンを鳴らしていただければ、お手伝いいたします。
ご遠慮なくスタッフに依頼ください。

シンヤ矯正・歯科クリニック スタッフ一同
 
このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 シンヤ矯正・歯科クリニック | 記事URL

2015年3月11日 水曜日

妊娠性歯肉炎?

妊娠性歯肉炎ってなに?

と思われる方、歯医者さんで言われた!というかたもいらっしゃることと存じます。

歯肉炎は磨き残し汚れ(プラーク)による歯肉の炎症で赤くはれた症状ですが、
妊娠中にはエストロゲンやプロゲステロンなどのホルモンにより、歯肉炎になりやすい状態にあります。また、つわりや嘔吐によりブラシングがなかなかできなかったり食事の回数が増えたりする影響で、歯肉炎を発症します。これを妊娠性歯肉炎といいます。

歯ブラシすると血が出る!歯肉が痛い!よってブラッシング出来ず歯肉炎にを悪化させてしまいます。

出産後歯肉炎は落ち着きますが、お口の中の環境が悪い状態だとそのまま歯周炎を引き起こすこともcrying

つわりが激しいときは難しいかもしれませんが、安定期になったら口腔内ケアーされることをお勧め致します。

足立区青井 シンヤ矯正・歯科クリニック

このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 シンヤ矯正・歯科クリニック | 記事URL

2015年3月 4日 水曜日

新年度に向け歯科検診

新年度にむけて皆様様々な準備をしていらっしゃることと存じます。

初対面の方に与える印象は服装や身だしなみが第一と思われます。
その一つにも重要だと思います。
初めて話す人が、虫歯だったり、歯がなかったり茶色く着色した歯だったり、口臭がしたりしたらいかがですか?
口臭の原因は歯や歯肉といったお口の中のトラブルかも!

歯・歯肉のケアーで口臭も改善されることが多いです。
身だしなみの一つと考え、新年度に向けた お口のケアー をおススメします。

歯については、歯並びも人に与える印象は強いと思ます。

虫歯の治療、歯肉や歯石や着色の除去、歯並びの治療、ホワイトニング等の口腔内ケアーについてはご相談頂ければ幸いです。
受診前にメールmailtoでのお問い合わせも行っていますので、ご利用ください。
 
このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 シンヤ矯正・歯科クリニック | 記事URL