医院ブログ

2017年5月31日 水曜日

永久歯がなかなか萌出しない!萌出遅延?

永久歯の萌出時期

最初に6歳ごろ第1大臼歯(6歳臼歯)という永久歯(大人の歯)が萌出してきます。
そして前歯の生え変わります。
小学校3年(9歳)ごろから小学校6年生(12歳)位までに側方歯(糸切り歯~6歳臼歯の前の歯)の生え変わります。

これらの時期になっても、なかなか永久歯(大人の歯)が出てこない!萌出遅延!
その時は検査を行うことをお勧めします。
あごの中で違った方向を向いている事があります。
また、先天的に欠損しているため萌出しないこともあります。

詳しくは、スタッフにお尋ねください。
このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 シンヤ矯正・歯科クリニック | 記事URL

2017年5月 8日 月曜日

金魚草!




金魚草が咲く季節になりました。
当医院入口には今金魚草が開花中です。

日中は28度まで気温が上がりますが、日が陰ると涼しくなり体調を崩す方がいらっしゃいます。
皆様温度変化には気を付けて下さい。

当医院は駐車場が医院建物すぐ横にあります。
そのほか、近くのコインパーキングにお停めください。次回お越しの際に領収書を持参いただければ、お支払いいただいた駐車代を精算させて頂きます。
このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 シンヤ矯正・歯科クリニック | 記事URL

2017年5月 1日 月曜日

インプラント!

歯を抜かなければならなくなりました。

その時は、両サイドの歯とつなげたブリッジといった、かぶせ物があります。
しかし、両サイドの歯がきれいな歯だと削らなければなりません。weep

インプラント(人口歯根)は、抜いた歯その部位のみに行える処置です。
両サイドの歯は削らずに済みます。happy01
このように患部の歯を抜歯したのち、インプラント体を埋入し、安定期が経ったら被せ物を入れます。
安定期は、インプラント体を埋入部位に仮歯を付けていたため、患者様は歯のない状態が最小限に少なかったため、周囲の人に気づかれなかった。と大満足お声を頂きました。

インプラント治療は、大学病院口腔外科・総合病院で長年治療を行ってきた、口腔外科担当医が処置を行います。

歯を抜かなければならなくなった場合や、もうすでにない歯についてお悩みをお持ちの方、お気軽にご相談ください。
このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 シンヤ矯正・歯科クリニック | 記事URL

2017年5月 1日 月曜日

歯の根破折!

歯の根が破折して抜かなければならないことあります。
割れた部位によっては、抜く前にもう少し、その歯に頑張ってもらえればよいのですが・・・
そう考えて、根が複数ある大臼歯では残せる部分を残して、取らなければならない部位のみ抜歯をし、冠をかぶせることもあります。

しかし、部位や割れ方によっては、やはり抜歯にせざる負えないこともあります。
患部の歯を診察したうえで、検討することになります。
まずは、ご相談ください。
このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 シンヤ矯正・歯科クリニック | 記事URL