医院ブログ

2017年9月 6日 水曜日

歯ぎしり



寝ているときや仕事や勉強に集中しているときに
歯ぎしり
食い縛り
などのブラキシズムがある方

歯のダメージが強く認められる状態であれば、マウスピースを使用いて頂くことで
軽減できます。
このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 シンヤ矯正・歯科クリニック | 記事URL

2017年8月 5日 土曜日

親知らず!

 親知らずとは
12歳ころに萌出する永久歯、第二大臼歯(12歳臼歯)の後方に萌出する第三大臼歯を親知らずと言います。
親知らずは、真っすぐ萌出する場合と、横を向いてしまう場合があります。

真っすぐ萌出し、何も症状がなければ問題ないかと思われます。しかし違和感や歯肉の腫れがある場合は診察を受けた方が良いです。
横を向いてしまう場合は、何も問題がなければ抜歯はせず、経過をみる場合と、抜歯する場合があります。
しかし、腫れたり手前の第二大臼歯(12歳臼歯)に影響を及ぼしているときは、抜歯の方向で検討する必要があると考えられます。

少しでも奥に違和感を生じたら、早めの受診をお勧めいたします。
このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 シンヤ矯正・歯科クリニック | 記事URL

2017年7月29日 土曜日

LISTERINE セミナー

昨日、
Johnson &Johnson LISTERINE について、
貴社の方をお招きし、スタッフセミナーを行いました。

リステリンで虫歯、歯周病の原因菌を浸透殺菌し、
バイオフィルムが付きにくくなり、健康増進につながればと思い、
当医院では、口腔内を診査したうえで、必要に応じリステリンのサンプリをお渡ししています。
このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 シンヤ矯正・歯科クリニック | 記事URL

2017年6月 5日 月曜日

歯を抜いたら?

歯を抜いたら、そのままにしておいて大丈夫?その後の治療は?

 親知らずだと抜いたら、翌日消毒し、縫った場合翌週に抜糸になります。
 一番後ろの歯で噛み合う歯がない場合は、翌日消毒後そのままでもと言う場合があります。噛み合う歯がある場合は、歯を抜いた部分に、部分入れ歯・ブリッジ(両サイドの歯を支えにした被せ物)やインプラント等を検討しなければなりません。
しかし、歯を抜いてそのままにしてしまって年月が経ってしまい、歯が倒れてしまった。倒れた歯を起こすこともできる事があります。
歯周組織を検討し、部分的に歯列矯正の器具を歯に付け倒れた歯を起こし、狭くなってしまった隙間を広げます。
その後、先ほどのブリッジやインプラントを行います。
このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 シンヤ矯正・歯科クリニック | 記事URL

2017年5月31日 水曜日

永久歯がなかなか萌出しない!萌出遅延?

永久歯の萌出時期

最初に6歳ごろ第1大臼歯(6歳臼歯)という永久歯(大人の歯)が萌出してきます。
そして前歯の生え変わります。
小学校3年(9歳)ごろから小学校6年生(12歳)位までに側方歯(糸切り歯~6歳臼歯の前の歯)の生え変わります。

これらの時期になっても、なかなか永久歯(大人の歯)が出てこない!萌出遅延!
その時は検査を行うことをお勧めします。
あごの中で違った方向を向いている事があります。
また、先天的に欠損しているため萌出しないこともあります。

詳しくは、スタッフにお尋ねください。
このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 シンヤ矯正・歯科クリニック | 記事URL